【FF14】G13導入のすゝめ

FF14をプレイするキーボード&マウス勢にお勧めの商品G13について語りたいと思う

■G13とは

圧倒的なカスタマイズ性、操作性、情報量で、ライバルに差をつけるゲーマーのためのPCゲームボード
ってのはAmazonでの売り文句。
↑にも書いてある通り、カスタマイズ性がとても魅力的な商品です。
全部で25個のキーが好きに設定できます。
FF14みたいにスキル増やしまくってよくわからなくなってしまったMMOをプレイするのには持って来いの商品だね。

今回はこのG13をFF14で使う場合、こう設定すると素晴らしいよって話をしたいと思う。

■今回の設定について

G13はキー数がすごい多くて、完璧に使いこなそうとすると覚えるのが大変になる。
今回の設定は「使うキーは必要最低限にする」というのがポイントになります。
最初から完璧に使いこなそうとすると大体挫折してG13使えねー!ってなってしまうので、
そうならないように最低限の設定だけで、まずは慣れることからです。

ちなみに慣れるまでに大体1週間ぐらいはかかると思います。

■ホームポジション

G13を使うときのホームポジションはこんな感じ。


親指でキャラクター移動操作をするようにしています。
小指〜人差し指で、よく使う12キーを押せるようにしています。
小指と人差し指だけは、左右に動かす必要がありますが、慣れると全然苦にはならない・・・と思う。

■キーバインド


・ジョイスティックにWASD(キャラクター移動)を設定
・よく使う12キーにこの配置を設定
ESC, 6, 7, 8, 9, 10
TAB, 1, 2, 3, 4, 5
・余ってるキーにスペースやらFやら設定しておくといいかな。

↑は実は間違っててG19がスペースだった

■FF14のショートカット配置

この設定を使う場合、最低でもホットバーを4本使います。
ホットバーを4つ縦に並べます
FF14事態のキーバインド設定をこんな感じに変えます。

G13の1~10の配置とホットバーでの配置が同じになるようにする。
間にスペースを開けているのは、G13とホットバーの見た目を合わせるための工夫。

あとはマウスのほうにCTRL、Shift、Altを割り振れば完成!
慣れは必要だけど、通常のキーボードでやるよりは快適にプレイができるはず!

G13はスキルが多い別ゲーとかでも活躍するからPCゲーやるならかなりおすすめ!
ゲーム毎に設定も変えられるので最高の相棒になる。

ちなみにキーボードマクロとかも作れるので、ちょっと頭が回る人は・・・。(別記事に続くかも)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です