Amazonで定期的に買う食品系のおすすめ

スポンサーリンク

Amazonを利用して既に14年近く

過去の履歴を見ると2005年からつかっているらしい。
なお一番最初にかったものがこれ。


めっちゃ懐かしい。
BF2は大変楽しませてくれたので、BF6君には期待を・・・で・・・きない・・・!!
シリーズを重ねる毎になんで・・・悪くなる・・・!

という話は置いといて、ここ最近定期的に買ってる奴を紹介していくので、君たちも買ってみると良い。

よく買う商品共

ローストビーフソース ホースラディッシュ585g

定期的にローストビーフを作っているのだが、良いソースが無く暫く自作ソースで食べていた。
ただ毎回作るのも面倒くさく、ソース開拓の日々だったがAmazonにコレだ!というのがあった!
それがこのハインツのローストビーフソース。
ホースラディッシュの風味が感じ取れる程度の辛さしかないが、それがまたよし。
辛さが欲しければワサビを足しても合うのでよし。
他の肉料理にも合うのでよし。

「確認猫」の画像検索結果

サン食品 ジャンボオリオンビアナッツ (16g×20袋) 28044×3袋

沖縄土産で貰ってからどちゃクソはまってしまい、ついには定期購入からの人の家に行くときのお土産に持っていくまでになる。
ノンフライだがナッツなので、カロリーは小さい方の1袋で40そこそこと割とパンチのある。
これが5個繋がってx4セット入って、更にそれが3袋あるようなのがこの商品。
一度食べ始めると大体気がつくと繋がった5個は消えている。
恐怖でしかない。だがそれがいい。うまいんだからそれでいい。

ロリーナ パルメザンチーズ

最初ちょっとくっさい粉チーズやなーって思って使ってた商品。
気がつくと手放せない商品に。
パルメザンチーズというと、スーパーでよく見るCRAFTのを思い浮かべるかもしれないが、あれはコスパが悪すぎる。
こいつなら値段そこそこで大量にはいっているので、ナポリタンとかにどちゃクソかけて食べられる。
スーパーだと大体冷凍ナポリタンがセールで売っているので、これと組み合わせるともう最強。
一時期数ヶ月これとナポリタンだけ食べていた。

テング ビーフステーキジャーキー ミディアムチャンク ホット 160g

これ有名だし、知ってる人多いのでは?
昔(20年ぐらい前)と比べると味が変わってしまい、ホットじゃないとおいしく食べられない身体になってしまったので、ホットばかりをかっている。
実はテングのビーフステーキジャーキーはテリヤキ味とか変わったのもあったのだが、最近は公式を見る限り激辛以外は出してないようだ。
割と中身に当たり外れがあったりするので、ハズレを引いたときは悲しい気持ちになるが、味がおいしいため定期的に買ってしまうのだ。
なお歯の隙間にめっちゃ挟まるので、糸ようじも併せて買っておくとよい。

サトウのごはん 銀シャリ 200g 5食

1パック100円を切るコスパ最強商品。
何処産なのか完全に不明だが、味はおいしいので自分でご飯を炊くことが無くなってしまった。
炊飯器ちゃんは眠りにはいったのだ。
とりあえずこれを大量に買っておけばご飯に困ることもないし、最悪災害きてもワンチャン生き延びられるのでお勧め。

Amazonさんは最近家電製品を買うには謎の中華メーカー参戦でご不安しかなくなってしまった。
が、まだ食品系は割と安心して買えるので暫くは使っていく。
家電系に関しては完全にヨドバシのほうがいいかなというイメージ。

スポンサーリンク

雑記

Posted by narako