さて、そろそろハゲの話でもしようか(防止・対策編)

2019年2月27日

スポンサーリンク

ガチでハゲの為の話

我が家は父方がハゲである。
じーさんは早期に亡くなったのでよくわからないが、親父兄弟の長男(ハゲ)、次男(たぶんアレもハゲ)、三男(親父、ハゲ)
このようになっている。
母方はハゲの兆候がないのだが、ここで問題が1つある。

俺は完全に父方タイプの顔つき、体格なのである。

生まれつきそり込みが入ったような生え際だったのもあり、ハゲに対する不安感は常日頃抱えていた。
今でも覚えている。
ある日旅行先で髪の毛の話をしていた時のことだ。
母「あんたお父さんに本当に似てるわね〜(頭触りながら)」
俺「えっ!?親父みたいにハゲるってこと!?」
親父「・・・」

傷ついただろう。俺だったら傷つく。すまない親父・・・。

親父のハゲ治療

40を過ぎた頃からハゲ治療を始めたようだ。
いわゆるAGA治療である。
一般的なプロペシア+ミノキシジルという組み合わせで治療を進めたようだ。

結果としては大成功。
てっぺん部分が薄くなっていたのはふさふさに、生え際も復活。
今ではリアップをつかってるだけらしいが、60過ぎでも髪がちゃんとある状態だ。

俺が聞いたプロペシアの話

簡単に説明すると抜け毛予防薬とのこと。
もちろん薬なので副作用もある。
変な店とかで買わずに大人しくAGA治療に行き、処方して貰うことをお勧めする。

ちなみに初期症状で脱毛ってのがあるらしい。

実は今予防で読み始めてそろそろ3ヶ月なんだが、なんかコレが来てる気がする・・・つらい。

ミノキシジルの話

こちらは魔の薬である。
多毛症を引き起こす副作用があり、結果として髪の毛が生えるという仕組みだそうだ。
こちらも副作用もあるし、初期症状で脱毛もある。

しかし、一番致命的なのはこれ。
一度使って生えた髪の毛は、使うの辞めると抜ける。

割りとお高めのお値段なので、お金がない僕みたいな貧乏人にはお勧めできない薬である。
その為、僕は予防だけをすることにした。

現在飲んでいる薬

もう↑で書いてるが、プロペシアのジェネリック品「フィナステリド」を3ヶ月近く服用している。
現状、特にこれといった効果は感じられない。
副作用は元々性欲が弱い方なので、更に弱くなったかも?ぐらいの感じか。
あとは今日気づいたが、生え際の薄さが加速したか?という不安感。
髪の毛短くしたから勘違いだといいけどね・・・。

お前らも始めようAGA治療

おまえらもハゲる前に治療を開始しよう。
ハゲた後だとミノキシジルに手を出す羽目になり、年間の治療費がとんでもないことになるぞ。
プロペシアだけなら年間5万もしない。

スポンサーリンク

雑記

Posted by narako