さて、Anthemのハゲの話をしようか(ストーリーが終わったあとのレビュー編)

スポンサーリンク

このゲーム、異様にハゲが多い

このゲーム、ハゲ多いんです。

まだこれで町の半分・・・。
なぜか多いハゲ。
敵もハゲ、味方もハゲ、町の人もハゲ、なんだったらハゲが増えるサブクエまである。

もうわけがわからないよ・・・。

本題:ストーリーが終わったあとのレビュー

ハゲの話はおいといて・・・。
ストーリーが一通り終わったので改めてゲームのレビュー。
ストーリーは概ね満足できたので、ゲーム性についてがメイン。

空を飛ぶのも最初は面白いが

ゲーム発売前のPVからやたらと強調されていた空を飛べる要素。
これは正直面白かった。
面白かった・・・が、移動がクエストごとに結構多めなので、ただの移動手段になってしまっているのが悲しい点。
個人的にはこれに+で技術点的なものが飛び方によって加点されるとかったらより楽しめたなぁという感覚になる。

正直ストーリー後半は余計に長く飛ぶことが多く、VCしながらみんなで高速道路走ってる気分だなという話が出ていた。

ただ、飛ぶこと自体は面白かったし、可能であれば飛びながら敵を攻撃とかできたら最高だったなぁという感じ。

ちょっとスキルの幅が狭い戦闘(レアリティ:マスターワーク入手前)

この話はマスターワーク入手前の話である。
マスターワーク入手前は、正直スキルの幅があまりないように感じられた。
というのも、頭がコンボという要素に縛られていたため、どうしてもコンボが成立する組み合わせでいこうとしてしまったのが原因なように思える。
あと装備についてるオプションの説明がわかりづらいってのもあるのかもしれないが・・・。

ただこの辺はマスターワーク、レジェンダリーを入手する頃には感想が変わってくると思う。
自分は変わった。

ストーリー後から始まる数字のしこしこゲー

ストーリーが終わり、Lv30になるとようやく始まる数字のオナニーゲー。
マスターワーク、レジェンダリーのレアリティが出るようになってから、オプションの数字がいい感じにインフレしてくるので、ようやく数字のしこしこが始まったなという感じになる。

特にレジェンダリーはオプションの数字が壊れている。
物理ダメージ+255%+物理ダメージ+100%のような感じに。
ただ、どうみても手に入ったやつについてる上のオプション・・・ストームのギアについてるんですよね・・・。


正直このオプション周りについて解説が少なすぎて、ギアっぽいマークと人マークがなんなのか?状態なんだけど、おそらくギアマークがその武器固有で、人型がパッシブなのかなーという印象をもっている。

と、いうことは属性ダメージのこのスキルでは・・・。

数字のしこしこを楽しむには、まだ調整不足感を感じることも

上で書いたとおり、明らかに意味がないオプションがついてることも多々ある。
なので、ひたすらアイテムを掘り理想のステが搭載された装備をそろえることになる。

これはDiablo3の初期の頃もそうだったが、ゲーム自体のバランスがとれ始め成熟するまでにはおそらく時間がかかるだろう。
一応Anthem事態は今後も継続的に大規模なアップデートが無料で加えられるようだ。

現状このような要素含めて数字のしこしこが頼めるユーザには本当におすすめしたいのだが、正直バランスが整ってから初めてもいいかなという気持ちでもある。
Diablo3をおすすめしたくてもできなかったときと全く同じ気分だ。

1年後にはきっと化けてくれると信じ、期待しておく所存。

スポンサーリンク

Anthem

Posted by narako